武蔵ホール公開レッスン


明日は武蔵ホールでの最後の公開レッスン。ベヒシュタインと辿る音楽の旅8時間(10:00〜17:50)。

聴講に是非お越しください!折角の時間なので質疑応答等、気軽にお声がけいただき、皆さまと共に充実した学びの時間にしたいと思います。
--

エジプト未公開写真その15最終回

お別れの時。エジプトの父とも呼べる大切な人。

アブダビ空港で一休み♪行きの時に立ち寄った同じカフェでチョコレートマフィンとカプチーノを。乗り換え時間2時間強。お茶したりぶらぶらしたり、丁度良い時間です。

アブダビから成田へ。オーディオには僕の大好きなアルバムが。マイルスのトランペットが疲れた体に優しく語りかけます。このCDを買ったのは丁度20歳の時。ベルリンで暮らし始めた時だったなぁ、と空の上で思い出したり。

無事に日本に到着したのもまだ先週の話ですね。随分昔のような気がします。帰国直後リハーサルにコンサート、地方公演と続きましたが、実はずっとストレス性急性胃腸炎に坐骨神経痛でして…。

無理はいけませんね。結構体が悲鳴をあげていたんだな、と。

昔のようだ、と言いつつも目を閉じるとカイロやアレキサンドリアの路上のにおい、街の喧騒、エジプト料理、オペラハウスでの割れんばかりの拍手…そしてエジプトで会った人たち一人一人の満面の笑顔を鮮明に思い出します。

音楽は本当に素敵です。月並みな言い方ですが、素直にそう思う。僕らは音を通して語り合うことができる。それはどんなに文化や人種が違おうと。対話。相手を知る。

知ること、それが始まり

関わられた全ての方々に心から感謝申し上げます。

末永匡
--

エジプト未公開写真その14

SAでパンを焼いています。食べなかったけど美味しそう!

外では蜂蜜が売っていました。エジプト行くたびに蜂蜜を買って帰ります。はちみつが大の好物でして…♪

ひたすらサハラ砂漠を突き進み…さよならアレキサンドリア、さよならカイロ…

次回は最終回です。


--

久しぶりに出演します

来月、数年ぶりに大学の教員研究発表(一般公開です!)に出演します。

ピアニストの上野優子さんと、Debussy《Prélude à "L'après -midi d'un faune"》、Ravel《Ma Mère l'Oye》を。なぜわざわざフランス語で書くかって?それはフランス語で書いた方が何となく雰囲気があるからですよ。

本当に素晴らしい作品。特にドビュッシーは行く先のわからない「漂い」のよう。色彩感と書いてしまうと世界観を限定的にしてしまう。言葉にならないとても感覚的な空間。沈黙に何かを残していく。見えないけど何かは確実に存在している。

素晴らしいリハーサルの時間でした!
--

エジプト未公開写真その13

怒涛の2公演を終え、朝日が差し込む地中海をバックに。このままカイロ空港に向かい→アブダビ経由→成田へ。この1週間が束の間の夢のようでした。アレキサンドリア、また来たいです。

とにかくサハラ砂漠を走り続け…

途中SAで休憩。

そろそろこの旅も終わりに近づいています。それではまた♪
--