コンサート終了!

シューマンはやはり燃える。何だろうか、あの躍動感と時として琴線に触れる音と音のぶつかり。次は天満敦子さんとのデュオ、その次は再度大阪でショパンプログラムのリサイタル。楽しみだけど緊張するなぁ…。でも「生きてる」って感じがするんだよ。

お客様はじめ全て関係者に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!

ブログに掲載されました♪

先日カワイ表参道でおこなわれた公開レッスン&ディスカッション「答えのない講義シリーズ」の様子がブログに掲載されました。「学びたい」という気持ちは目に強く現れます。こちらも奮い立たされます!

http://omotesando.blog.kawai.co.jp/e2946.html

不思議なものです

昔から、父がくれるメールや言葉がその時の自分の状況を説明していないのにも関わらず、的を得ていることがよくあった。

先日、父から古本屋で手に入れた一冊の本をプレゼントされた。最初は正直「時間が空いた時に読もう」程度の反応だったが、読み始めてみると「むむむ…」と納得させられたり、意識の空白部を見事につつかれたりするとても鋭さのあるものだった。また、興味深い情報が多く載っていたりも。

そこでふと、こんなことも思う。

僕の子供が僕ぐらいになった時、僕は自分の子供にこのような事ができるのだろうか、と。



作曲者(ラヴェル)本人が演奏している「亡き王女のためのパヴァーヌ」。何とも味わい深い作品です。

訂正【ワンポイントレッスン】

昨日投稿しましたが、正確には小中学生の枠が空いてるとのことでした。小中学生の枠でのレッスン後のディスカッションは、先生や親御さんと一緒に行うことを想定しています。

言葉を重ね合うことは、改めて自分自身に問うことにつながり、その思考は演奏表現、または練習のアプローチにおいてとても大切なことです。

是非指導者の方々には生徒さんと一緒に参加されることを期待しています。是非奮ってお申込み下さい!

カワイで広がる学びの場

【ワンポイントレッスン】

来週17日表参道カワイで新しい形のワンポイントレッスンが企画されています。大学生以上(大人の部)の枠が空いているとのことです。

これまで様々な場でピアノを愛する方々との出会いがありましたが、是非その方々にもご参加頂きたいイベントです。レッスン時間は30分、それぞれグループごとに行われ、最後はディスカッションを設け、様々な気付きなど感想を共有します。

ワンポイントの気軽さがありつつも、さらに一歩踏み込む学びの場。興味のある方は是非奮ってご参加ください!

http://kawai-kmf.com/topics/2016/04.17/

明日4/2は…

昨年末から毎月続いているユーロピアノ株式会社武蔵ホール主催、追加公開レッスン。こんなにもご希望の声を頂戴できるとは思っていませんでした。ありがとうございます。公開レッスンの魅力は聴講の方々も一緒に考え、様々なことを共感共有できるところにあります。

公開、非公開とありますのでお時間をお確かめの上ご来場下さい。聴講大歓迎です!

↓武蔵ホールのサイトより

2016年4月2日(土)開催【末永匡 音楽性を豊かに引き出すレッスン】のスケジュールが決定いたしました!

13:00-13:50  非公開
14:00-14:50  ラヴェル / ソナチネ 第3楽章
15:00-15:50  リスト / リゴレットパラフレーズ
********* 休憩 20分 *****************************
16:10-17:00  J.S バッハ / パルティータ 1番 プレリュード
        D.スカルラッティ / ソナタK27(ロ短調) 
17:10-18:00 非公開
18:10-19:00  非公開

目指せ第九

仙台から東京に向かいそのまま第九のリハーサルへ。指が10本では足りないし、もう1本腕が必要とも。にしてもこの下手さは笑うしかないので笑い続けて弾きました。そして足りないところは高らかに歌いました。その歌の下手さにパートナーはさらに笑っていました。

そんな感じでスタートした僕らの第九。頑張ります。